海月姫がドラマに?女装の蔵之介役は誰が?登場人物と原作の結末も!

海月姫(くらげひめ)は東村アキコさんの漫画作品、累計420万部超えの人気コミックです。

2010年にテレビアニメ化され、2014年には、能年玲奈さん主演で、実写映画化され話題となりました!

今度はドラマ化される事に決定ー!!!

ドラマ『海月姫』の登場人物や原作結末を復習しつつ…気になるキャストを調べてみましょう!


Sponsored Link

海月姫がドラマに?

海月姫がドラマに?女装の蔵之介役は誰が?登場人物と原作の結末も!1

デビュー当初のシリアスな作風からコメディ色を強めたギャグ漫画に才能を開花!
育児エッセイ漫画「ママはテンパリスト」で100万部を売り上げ大ヒット!

 

その後「海月姫」で、講談社漫画賞少女部門を受賞し、2010年にアニメ化され2015年には実写映画化もされました。

 

東村アキコさんの作品は、これまでも「主に泣いてます」や「東京タラレバ娘」もテレビドラマ化されましたよね〜!

東京タラレバ娘などでは、「私の事、いつ覗き見していたの?」と言うくらい、誰もがうなずけて、誰もが思った事がある,まさに、共感出来る部分をコミカルに描かれているトコロが人気なのでは無いでしょうか?

 

もう、今から期待度100%の『海月姫』が2018年にドラマで登場します!
『海月姫』1月よりフジテレビの月9で放送開始ー!!!

こうにゃん
絶対面白いにゃ!

 

詳しい日程はまだ発表されていませんが東京タラレバ娘は毎週水曜日放送でしたが第1回目の放送は1月18日とありました。
1月のドラマは大体2週目から始まる事が多いので、2018年1月15日(月)あたりでは無いかと予想しています。

分かり次第、追記させて頂きますね?


Sponsored Link

ドラマ月海姫の女装の蔵之介役は誰が?

海月姫がドラマに?女装の蔵之介役は誰が?登場人物と原作の結末も!2

映画『海月姫』では、能年玲奈ちゃんが主役の倉下月海役でした、そして…何と言ってもこのお話に、とーっても大切な役柄の蔵之介を菅田将暉くんが演じています。

映画『海月姫』のキャスティングがめちゃめちゃ漫画のイメージ通りで盛り上がりましたよね〜!
特に、美人でおしゃれな蔵之介演じる菅田将暉くんの女装の完成度の高さに皆驚きましたー!

 

こうにゃん
今見ても女だと思うにゃ!

 


ドラマ『海月姫』のキャストは今のところ、倉下 月海役をNHK連続テレ小説「べっぴんさん」のヒロインで注目された、芳根京子さんが決まってます!

芳根京子wiki風プロフィール

*生年月日
1997年2月28日(20歳)

*生まれ
東京都

*身長
159cm

*父親
芳根聡さん

高校1年生の時にスカウトされ芸能界入り。

ドラマ「ラストシンデレラ」で女優デビューNHK連続テレビ小説「花子とアン」で朝ドラデビュー!

映画「幕が上がる」に出演、1000人以上の参加者の中から選ばれ「表参道高校合唱部!」の香川真琴役でドラマ初主演を務めた実力派女優さんです

では、女装男子の蔵之介は誰が演じるのか?
残念ながら未だ発表されていません…が

すでに皆さんの話題沸騰中!!!
そこで蔵之介は誰がやるのか?貴方と一緒に考えたいと思います!

Twitter調べでこれまで蔵之介は誰が良いか?
様々な展開を見せております!

*Hey!Say!JUMPの伊野尾 彗くん。
*仮面ライダーフォーゼの吉沢 亮くん。
*仮面ライダーガイムの高杉 真宙くん。

みかどんこ
イケメン勢ぞろい!

迷いに迷って調べて見たところ…高杉真宙くんを選びたい!!!
理由は…完成度が素晴らしい

こうにゃん
女装したら綺麗だったにゃ!

2017年12月9日追記

これまで色々と推測をしましたが!
蔵之介の役は、瀬戸 奏史くんに決定しました!

海月姫がドラマに?女装の蔵之介役は誰が?登場人物と原作の結末も!55

かなり美しいです。

 

最近の若手俳優さんは、綺麗です(笑)
蔵之介役は決まり次第追記させて頂きますね?

海月姫がドラマに?登場人物を復習!

海月姫がドラマに?女装の蔵之介役は誰が?登場人物と原作の結末も!3

ドラマの前に登場人物を復習しておきましょう!

【海月姫の登場人物は】

 

*天水館の人々(尼〜ず)*

倉下 月海→クラゲオタク

イラストレーターを目指し鹿児島から上京。子供の頃お姫様のドレスの様なクラゲを見て以来大好きになる。視力が低い。

★ばんばさん→鉄道オタク

都電荒川線のレトロ車両を見るとつい乗ってしまう。存在感が強いアフロは天然パーマ。

まやや→三国志オタク

三国志の人物当てはめトークに入るとなかなか止まない。漢王朝の復興を願う。喋る時に妙な手つきになる。


★千絵子→和物オタク

市松人形を収集。全ての人形に名前を付け可愛がる。和裁が得意、超高速の裁縫技術を持つ。母親の代わりに天水館の管理人代行を務める。

★ジジ様→枯れ専
執事カフェに1人で通う事もある枯れ専。地味な人物で蔵之介に「影の薄い人」と言われる。


★目白 樹音先生→BL作家

 

*鯉淵家の人々*

★鯉淵 蔵之介→女装男子

月海を助けてくれた美人で謎のオシャレ女子。その正体は父親が大物議員で伯父が総理大臣の政治家一族の御曹司。ファッションへの興味が強い。趣味は女装。


★鯉淵 慶一郎→前大臣

民自党最大派閥鯉淵派を率いる国会議員。修と蔵之介の父親。

★鯉淵 修→童貞エリート

蔵之介の異母兄。議員をする父親の秘書。女性が苦手な為未だに童貞。メイクした月海に一目惚れするが、ジャージ&ノーメイクの月海と同一人物と気付かない。

★根岸 三太郎

修と蔵之介の伯父。鯉淵夫人の兄。職業は内閣総理大臣。プライベートでオヤジギャグをとばすお茶目さん。

★花森 よしお→お抱え運転手

ベンツをこよなく愛す、鯉淵家の運転手。常にベンツを磨きあげる。修と幼馴染。

 

稲荷 翔子→地上げ屋

天水地区の再開発を計画しているディベロッパーに所属する。バイキャリ系に見えるが、言動は80年代風。

どんどん思い出す事もありますよね〜?漫画やアニメに映画と色んな事も思い出したりしませんか?

登場人物を思い出したら、あらすじに参りましょう!

海月姫の原作の結末は?

海月姫がドラマに?女装の蔵之介役は誰が?登場人物と原作の結末も!4

それでは海月姫の原作あらすじから!

『海月姫』原作あらすじ

イラストレーターを志し、上京したクラゲオタクの月海(つきみ)が住むのは、風呂・トイレ共同で男子禁制の昭和レトロなアパート「天水館(あまみずかん)」

住人は皆腐女子、全員が実家からの仕送りのみで生計を立てるニートだ。

 

天水館に住む資格として
・オシャレ人間は天敵
・人生に男を必要としない
がモットー

更には、自分たちを「尼〜ず」と称し外部との接触を避け、まったりとぬるま湯の様な生活ぶり

 

ある日、月海は行きつけのペットショップで間違った飼育法により、死にかけているお気に入りのクラゲを救出しようと、店員に交渉を試みるが、生来の対人下手から上手く説明出来ず、相手にされない。

そこへ通りかかった美女が、事情を聞き、月海に代わってクラゲを助けてくれた。

月海は深く感謝する。

 

が誰が見ても見とれる程の美貌を備えるその美女は、近所に住む政治家一族の次男坊の蔵之介と言う名の女性が趣味の男性だった!

 

天水館や海月を気に入った蔵之介は、男子禁制である天水館に、月海の迷惑も顧みず、一応男性である事は隠して、頻繁に出入りする様になる、しだいに「自分は醜く、普通の女の子では無い」と思い込む、オシャレに無頓着な月海を美しく変身させる事に没頭し出す。

言われるがままにオシャレを施され、別人の様になるが、不慣れさ故に戸惑うばかりの月海だが、蔵之介の兄・修に初めて恋心を抱く。

 

そんな中、土地開発による天水館の取り壊しの危機が訪れる。

大切な場所を失うかもしれない…かと言って他に行く当ても無いと言うのに、相変わらずの他力本願で自分達の手で天水館を守ろうとしない、何も出来ない「尼〜ず」に業を煮やした蔵之介が「泣き寝入りかよ!」と喝を入れる。

デペロッパーの担当者、女狐の稲荷に「立退く気は無い、我々が天水館を買い取りオーナーになる!」と宣言。対立を挑む。

 

蔵之介は月海のデザイン「クラゲをモチーフにしたドレス」を作り、ファッションブランドを立ち上げ、売り上げで天水館を買い取ろうとするが…

 
と言うあらすじ…

こうにゃん
美女だけど
カッコいいにゃ!

では、結末は!

原作の結末はファッションショーから始まります!

 

クラゲの水槽をバックにショーが開始。

先ずは蔵之介がトップを飾る…が客席の奥に修さんの横に涙を浮かべた母さんを見つけた。

蔵之介は動揺し、ステージ裏へ戻ると泣き出してしまう。姿を見るのは15年振りだった。ステージどころでは無い蔵之介を見て月海は「今度は私達が蔵之介さんを助ける番!」と言い尼〜ずの皆にドレスを着てくれ!と指示。

 

ここから尼〜ずメンバーの初披露シーンが炸裂!!!

ジジ様、眼鏡を取ったら松たか子風のすっきり美人!

続いて千恵子、ばんばさん、ノムさんもドレスを着てステージへ!蔵之介がいないステージを尼〜ずが見事に繋ぐ。

 

その間楽屋では…

15年振りの再会に息子が女の子の格好をしてびっくりするかもな…と心配する蔵之介だったが目の前に現れた母さんは「大丈夫よ、私はもうあなたとJellyfishの大ファンだもの」と蔵之介を抱きしめ、これまでの事を詫びた。

「母さんに会えた…月海のドレスが母さんを連れて来てくれた」と泣いて喜ぶ蔵之介。

 

フィナーレに近づく中継をアイパッドで見守る総理は鯉淵パパに一言
「君も応援してあげなきゃダメだ、沢山あの子を苦しめたんだ、彼のやりたい事を認めてあげなさい。」と総理命令を言い渡す。

 

フィナーレはお母さんにプレゼントされたタキシードを身を包み、月海の手を取りステージへ…そして振り向きざまに「愛してる」と告白!

 

*蔵之介モノローグ*

ねえ母さん 紹介するよ 僕の大事な人を 僕の相棒で 親友で 大事な大事な お姫様なんだ…

 

ラストは!ショーのお疲れパーティで

天水館でお疲れパーティ

失恋したけど諦めず待つと言う修さん。

会社はクビになったが、退職金代わりに天水館を貰ったカイは、住み込みの大家兼管理人をやろうかな…と言っている。

 

月海はまだ男なんて必要ないかもしれないけど、オレには月海が必要だから。
オレが月海を変えた様に、おまえはオレを変えたんだよ

 

と蔵之介。

 

蔵之介さんのお陰で、今まで知らなかった世界を見せて貰った。だからこそ、私の居場所はここだって分かりました。小さな水槽でも構わない、ここで服を作ることが大事だと思うんです。

だから蔵之介さん ようこそ 私達のお城へ!


そして王子様とお姫様は幸せに暮らしました。

月海と蔵之介のハッピーエンド!2人の愛のかたちで終わりでしたー!

こうにゃん
映画と違うにゃ?

 

そうですね…映画のラストは

ファッションショーの後、天水館にドレスの注文が殺到。
ブランド名は「Jellyfish」に決定!

月海が母親に「お母さん、なんだかまたすごいことが始まりそうです。」

で終わりです。

ドラマのラストはどんな結末を迎えるのかも見どころですね?

月海姫がドラマに?の最後に

東村アキコさんの漫画は面白いですよね〜!

東京タラレバ娘の時なんか、側で見ていたのかと思う程、ドキッとするシーンがいくつもあったと皆んなが口を揃えて言っていたのを思い出します!

それでいて、笑えてしまうトコロが良いですよねー?

ドラマ『月海姫』面白くなりそうです!

最後まで読んで頂き、有難うございます!


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です