原ゆたかの年収と学歴は?妻や子供はいる?年齢や出身地についても!

児童向け書籍『かいけつゾロリ』の原作者
原ゆたかさんをご存知ですか?

小学生が読書で選ぶ本、11年連続で人気1位なんです。

現在、62作目のロングセラー

30年経っても、今尚人気のシリーズを描いている秘訣は!

そんな原ゆたかさんの年収や学歴、年齢や出身地について

又、奥さんや子供はいるのかなどと
原ゆたかさんの作品についても、調べてみたいと思います!

 

Sponsored Link

原ゆたかの年齢と出身地!プロフィールも!

原6

児童向け書籍『かいけつゾロリ』
手にして読んだと言う方も、多いのでは無いでしょうか?

キツネのゾロリと、双子のイシシとノシシの旅の物語…

今回は、かいけつゾロリの原作者である原ゆたかさんは、どんな方なのか?
調べてみたいと思います。

 

先ずは、プロフィールから!

 

原ゆたかのプロフィールは

原1

生年月日/1953年4月28日
出身地/熊本県
職業/児童文学作家、イラストレーター

原ゆたかさんの年齢は、65歳(2018年8月現在)で、出身地は熊本県です!


Sponsored Link

原ゆたかの学歴は?

原

これまでの経歴や、学歴を調べてみました。

 

原ゆたかさんのこれまでの経歴は・・・

 

小学校時代を東京都北区赤羽台で過ごす。

高校時代は、兵庫県姫路市に住んでいたので、姫路城の写真をよく撮っていた。

現在は、東京都港区に在住。

 

最終学歴は、兵庫県立鳴尾高等学校を卒業。

兵庫県立鳴尾高等学校
兵庫県西宮市にある公立の進学校。

通称、鳴高(なるこう)と呼ばれ、普通科と国際文化情報学科がある、勉強にスポーツに取り組んでいる高校。
偏差値は56-58

 

鳴尾高等出身の有名人は

元宝塚歌劇団月組トップ娘役の風花舞さん
稲田泰士(プロサッカー選手)
佐々木京子(アナウンサー)
小寺右子(アナウンサー)
上田武司(元プロ野球選手)
大石昌義(元プロ野球選手)

など沢山の方がいらっしゃいます!

 

1973年に、20歳でイラストレーターとしてデビュー。
代表作は『かいけつゾロリ』シリーズ

かいけつゾロリは、アニメ化・映画化もされました。

1990年代頃より、イラストレーターの活動を縮小し、最近は『かいけつゾロリ』一本になっている。

その理由は…
『こうすれば面白くなる』と文句を言い続けたら『自分で書け!』
と言われた様ですよ!

 

『僕はいつまでもプロの小学生でいたい』と言う原ゆたかさん!
だからこそ、かいけつゾロリを描き続けられるのかも知れませんね〜

では、原ゆたかさんの作品についても調べてみましょう!

原ゆたかの作品は?

cover.indd

 

★ほうれんそうマンシリーズ(挿絵)
ほうれんそう

 

★かいけつゾロリシリーズ
ゾロリ

 

★名門フライドチキン小学校シリーズ
名門フライドチキン

 

★東遊記
東游記

 

★おばけのユータくんシリーズ
おばけのユータ

 

★魔法のおみやげシリーズ
魔法のおみやげ

 

★プカプカチョコレー島シリーズ
プカプカチョコレート

 

★よわむしおばけシリーズ
よわむしおばけ

 

★おばけのホーリー原作
ho-ri-

 

★ちいさなもり
ちいさなもり

 

★サンタクロース1年生
サンタクロース1年生

 

★にんじゃざむらい ガムチョコバナナシリーズ
にんじゃざむらいガムチョコバナナ

原ゆたかさんは、1974年KFSコンテスト・講談社児童図書部門賞受賞されています!

原ゆたかの妻は?子供はいる?

妻

とても楽しい、児童向けの書籍を描く
原ゆたかさんは、結婚はしているのか?

妻や子供は居るのかについて、調べてみたいと思います!

 

原 ゆたかさんの妻は…
原京子さんです!

 

原 京子

夫婦

東京都生まれ。作家。
和光大学芸術学科卒業。
1978年KFSコンテスト児童書部門受賞。

 

なんと妻の原京子さんは、児童作家です!

これまでも、『かいけつゾロリ』や『にんじゃざむらい ガムチョコバナナ エビフライてんぐのまき』など、ご夫婦の作品もあります。

 

かいけつゾロリの公式サイトには、
『ゆたかの森』と『京子の湖』と言うページがあり、それぞれの出版している本の紹介もされています!
saito
気になる方は、是非一度訪れてみて下さい。

 

そんなお二人の子供は?
残念ながら、子供についての情報はありませんでした。

原ゆたかの年収は凄い?

原5

かいけつゾロリは、小学生が読書で選ぶ人気のシリーズ!しかも、11年連続1位です!

なかなか、連続11年間1位は
取れないですよね〜

でも、それだけ人気のかいけつゾロリ!
かなり年収があるのでは?

原ゆたかさんの年収について
調べてみたいと思います!

 

原ゆたかの年収は?

印税で考えますと・・・

一般書の場合、10%が定着
児童書の場合は、8%が伝統的
(挿絵の占める割合が大きいので)

と言われている様です。
※昨今では、幼年向けの本の増加により7%〜8%と言われている。

 

発売当初からこれまでの変動などは、分かりませんが、原ゆたかさんの場合はイラストも描かれているので

今回は、10%で、考えてみたいと思います。

 

一冊が900円
となると印税が90円

累計3200万部なので

 

90×3200万部=28億8000万円
になりますが…

年収と考えるとどうなるんでしょう?

 

かいけつゾロリ誕生から2012年の時点で、累計発行部数が3200万部と言われているので

計算すると
28億8000万円÷25=1億1520万円

 

単純な計算ですと年収は1億1520万円と言う事になりますが…

まぁ、ここから税金等引かれる…等々があるにしても、凄い!

 

1987年『かいけつゾロリのドラゴンたいじ』から始まるシリーズは、現在巻まで
いたずらの王者を目指し、イシシとノシシの双子の兄弟と共に、修行の旅の冒険物語は痛快!

そんな、原ゆたかさんの作品『かいけつゾロリ』についても、少し調べてみたいと思います。

原ゆたかの『かいけつゾロリ』が面白い!

原7

ゾロリは元々、ほうれんそうマンシリーズ(著書、みづしま志穂)の敵役として登場しました。

ほうれんそうマンシリーズの終了に伴い、みづしま志穂了承のもと、スピンオフとして単独シリーズを持つにあたる。

 

かいけつゾロリは、1987年に誕生して、現在(2018年7月)
『かいけつゾロリのドラゴンたいじ2』で63作目の発売となります!

 

Twitter上での「あなたの好きな児童文学書は?」に対し『かいけつゾロリ』と答える人が多い!

 

株式会社ゲインが、現役東大生100人に『かいけつゾロリ』に関し調査したところ…
約8割の学生が『読んだ事がある』と回答しています。しかも、その中で5冊以上読んだと8割が答えているんです!

かいけつゾロリのオフィシャルサイトでの、原ゆたかの紹介でも

前作よりも、もっとおもしろいものを書きたい。」
「本の特性であるページをめくる楽しさを知ってもらいたい」といつも考え作品を作っている。

ときどき、本のすみにかくれて、ゾロリたちをみまもっている。

とあります様に、時々表紙のすみに隠れていたりする原ゆたかさん!

ご自身は、子供の頃
本を読むのが嫌いな子供だったとか?

 

そんな、体験から生まれたのか…
かいけつゾロリは、本をめくるワクワク感があるんです。

 

ゾロリは、漢字に振り仮名がふられているので、低学年でも読める内容になっています。

「おなら」や「げっぷ」などの言葉も、良く出てきて
保護者やPTAへのお詫びが載せられていたりする事もしばしば,,,

まあ、イシシはおならで飛んじゃいますしね,,,

 

ウソの今後のお知らせや、残酷なので次のページは飛ばしてみる様に忠告される事もあるんです!

まぁ、演出なんですが

 

原ゆたかさんは

自分が今、子供だったら…「これは読むな」と言われるものを書いてきた

と語っている通り、かいけつゾロリには…
子供が喜ぶ作戦(!?)が、たっぷり詰まっているんです!

そんな原ゆたかさんの作品だからこそ、こよなく愛され続けているのではないかと思いました。

 

読んだ事がある方も、読んだ事のない方も、是非『かいけつゾロリ』で楽しみませんか?

原ゆたかの年収と学歴は?妻や子供はいる?年齢や出身地の最後に

原ゆたかさんについて、調べさせて頂きました。

原ゆたかさんのかいけつゾロリは、親子で楽しめる作品です。

以前、どんな本なら読めるのか?
と子供向けの本を探している親御さんに、『かいけつゾロリ』をおすすめした事を思い出しました。

原ゆたかさんの『かいけつゾロリ』を調べていて、成る程と今更ながらに納得してしまいました!

『かいけつゾロリ』がロングセラーになるのは、原ゆたかさんが、作品を考える時は
常に、喜んで読む子供の顔が、いつも浮かんでいるのでは無いかと感じます

あなたも、もう一度
『かいけつゾロリ』を取り出して
読んでみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂き、有難うございます!


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です