くまのプーさん原作者(ミルン親子)のストーリー!あらすじも

皆さん
こんにちは〜!

春って何月までだっけ…
なんて思いながら桜を眺めて思う

何でしょうね
どうも桜を見ていると

綺麗だけど、少し悲しい
やっぱりスグに散ってしまうから
なのでしょうか?

それとも、また来年と思うあまり
別れが惜しいのでしょうか?

シンミリしてしまいましたが…
今回は、ちょっと悲しいお話しに
なるのかも?

くまのプーさんの原作者A・A・ミルンのお話しが映画になりました!

「グッバイクリストファーロビン」(原題)
を今日は紹介したいとおもいま〜す!


Sponsored Link

くまのプーさんの原作者のA・A・ミルン

くまのプーさん原作者(ミルン親子)のストーリー!あらすじも1

くまのプーさんの原作者…
A・A・ミルンさん

知ってますか?

まぁ、原作者という事は知っている方も多いのではないでしょうか?

A・A・ミルンの正式名は
アラン・アレクサンダー・ミルン

ロンドン生まれのスコットランド人
イギリスの児童文学作家・ファンタジー作家
推理作家・詩人・劇作家。

日本では童話・童謡で有名な方…

子供の頃は、ハーバード・ジョージ・ウェルズの教えを受けて、大きな影響を受けます。

ハーバード・ジョージ・ウェルズと言えば
イギリスの著作家、社会活動家・歴史家
「SFの父」と呼ばれる。タイムマシンで有名な方です。

やがて、ミルンはケンブリッジ大学へ入学。

大学時代も、学内誌に詩や随筆を投稿、作家を目指します。

そんな中、英国のユーモア誌パンチに投稿…後に編集助手になり、その後独立を果たすのです。

1913年ドロシー・ド・セリンコートと結婚
1920年に1人息子のクリストファー・ロビン・ミルンが生まれます。

あの「くまのプーさん」はクリストファーの為に書かれたお話しだったのです。


Sponsored Link

ミルン親子のストーリーがあらすじ?

くまのプーさん原作者(ミルン親子)のストーリー!あらすじも2

1人息子ですもの一身に愛情を注がれ育ったに違い無いと思いきや、幼少期はほとんど乳母に育てられます。

父親であるミルンは、乳母が居なくなって初めて息子と一緒に楽しむ様になります。

父ミルンは息子との空白の時間を埋めようと必死でした…

間違いを正す事はあっても、自分の感情をそのまま表に出す事はしない、父親…

その頃の父ミルンの事をまるで物語の中に出て来るロバのイーヨの様だったとクリストファー・ロビンは後に語っています。

大きく成長しロビンは父と同じケンブリッジ大学へと進みますがすぐに、軍隊に志願

1度身体検査で不合格となったにも関わらず、(父ミルンは息子の為には何でもする父親だったので)当局に手紙まで書いて再検査をたのみ、クリストファー・ロビンは戦地へ行くのです。

普通だったら、どんなに息子が頼んでも戦地に行かせたく無いと思うのが親ですが…

その後、軍隊から帰ったロビンは大学へと戻りますが、父と子の親密な関係は壊れてしまいます。

ロビンも父親と同じく作家を目指すのですが、何処もロビンを受け入れる所はありませんでした。

それまで、1度も気にも止めなかった事…

「自分が、有名な虚構の人物、クリストファー・ロビンのモデルであると皆が信じ込んでいる事」が初めて大きな問題となったのです。

ん?虚構の人物のクリストファー・ロビンのモデルであると信じ込んでいる…

とは?どう言った事なのでしょう?くまのプーのお話しのモデルだったと今まで私も信じていたのですが…

まぁまぁ、取り敢えず、先へ進むとします。

父親の名声により、どんな過ちを犯しても被るだろうと周りの人々が考えた為ロビンは何処にも職に就けなかったのです。

この事からロビンは父親にものを言わなくなりました。

ロビンは「自分自身として生きるなのなら父との関係は犠牲にされなくてはならない。」と後に語っています。

1948年両親の猛反対を押し切りイトコのレズリーと結婚、ロンドンを離れデボンで本屋を開き、やっと自立が出来たのです。**

プーの物語の中のクリストファー・ロビンに振り回され、父親の名声に苛まされ続けたロビン…

本当の愛を息子に注ぐ事の出来なかった父親ミルン…

何だか、切なく悲しいストーリーですね…

ん…お母さんは?
これまでにお母さんがお話しに出てこない…

彼女は何をしていたのか?

家事も子育ても全く興味が無く
それよりも、外の世界との繋がりが大切だった様…

う〜ん…何だかとても考えさせられます。
プーさんとは全く思いもつかない物語…

あの、アットホームな感じ…

プーと仲間愉快な仲間たちの世界感は何処からやって来たのか?

とても、不思議な感じがします…

映画では、どんなお話しになるのか!

A・A・ミルン夫妻の夫婦の関係やクリストファーロビンとの親子の関係がどの様に表現されるのか?とても楽しみです。

ミルン夫妻の役は誰?

くまのプーさん原作者(ミルン親子)のストーリー!あらすじも3

グッバイクリストファーロビン(原題)の映画は…

映画「スーサイド・スクワット」で
ハーレイ・クインでセクシーな女の子役を演じた、マーゴット・ロビー

とってもキュートで一目惚れしましたよー
バツグンのナイスバディ!

アカデミー賞ノミネート作4本も!出演していると言う映画「スターウォーズ・フォースの覚醒」でハックス将軍役のドーナル・グリーソン!

静かなるイケメン!美男子です。

それもそのハズ
俳優ブレンダン・グリーソン「トロイ」と妻メアリーの長男なんですって

生まれはクリストファーロビンの側?
でも、彼は物凄い才能の持ち主!

舞台、映像分野での監督、脚本家の経験まであるのですよ〜

「グッバイクリストファーロビン」(原題)のキャストと公開日

くまのプーさん原作者(ミルン親子)のストーリー!あらすじも4

監督
サイモン・カーティス

脚本
フランク・コットレル・ボイス
サイモン・ヴォーン

キャスト
マーゴット・ロビー
ドーナル・グリーソン
ケリー・マクドナルド
フィービー・ウォーラー・ブリッジ
スティーヴン・キャンベル・ムーア
ジェラルディン・ソマーヴィル
ニコ・ミラレグロ
リチャード・マッケーブ
サイモン・ウィリアムズ

制作国
イギリス

2017年制作
未だ公開日は発表されていません。

分かり次第追記させて頂きます。

グッバイクリストファーロビン(原題)の最後に

あの可愛らしい、くまのプーさんがこの様なお話しもあったなんて、驚きました。

プーさんがもたらす幸せは皆に注がれるのに…ミルン家では、この様な暗い影となって一家を悩ませていたのですね…

映画の公開がとても楽しみです。
そしてもう1つ!

「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」で共演した2人が夫婦役!

という事も話題になっていますよね?

キュートなマーゴット・ロビーがどんな母親役を見せるのか?

ドーナル・グリーソンのA・A・ミルンは?
ストーリーだけでは無く、2人の夫婦の関係がどの様な雰囲気になるのか?

最後まで読んで頂きありがとうございます!


Sponsored Link

1 個のコメント

  • まず勘違いを訂正して欲しいのは「くまのプーさん」表記はディズニーが作ったプーさんで「クマのプーさん」表記がミルン原作の表記。FOXの方はクマのプーさんが正しいはずです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です