ザ・リング3の感想や評価は?あらすじ&結末をネタバレ!公開日も!

テレビの画面から長い髪の女が、人間とは思えない動きをして這い出して来る…

衝撃のラストを、今尚映像で眼に浮かぶ、ホラーは、日本の映画 鈴木光司さん原作の「リング」ですが

2002年にはハリウッドでリメイクされ「ザ・リング」として公開されました。

興行成績約1億2900万ドルと大ヒットになり
2005年に続編『ザ・リング2』は中田監督自らメガホンを取り制作

『ザ・リング2』はハリウッド版の続編となっていて独自のストーリーでした。

そしてこの度、ハリウッド版『ザ・リング3 (リバース)』がやって来ます!

今度の『ザ・リング3 (リバース)』はどんな内容になっているのか、あらすじも気になりますが…

怖い度はどの位なのか、感想や評価も気になりますよね〜!

『リング3 (リバース)』の感想や評価にあらすじも徹底的に調べちゃいます!


Sponsored Link

『ザ・リング3 (リバース)』の感想や評価は?

ザ・リング3の感想や評価は?あらすじ&結末をネタバレ!公開日も!1

実のところ…
日本のリングしか観た事がありません!

ハリウッド版の『ザ・リング』は怖いのでしょうか…

 

みかどんこ
気になる〜!

『ザ・リング3』の感想や評価はどうなのかを調べました!

原作の小説に忠実なストーリー構成になっている。現代ならではの要素を取り入れる事で、恐怖シーンのバージョンアップを目指した今作品。

原作者の鈴木氏は「これぞ原点回帰、ハリウッドで作られたリングシリーズ史上、もっとも原作に忠実で、最も怖い。驚いた。」

と言う感想と評価が!

こうにゃん
原作者が
驚くって…

 

原作者の鈴木さんが、怖い。驚いた。と言う事は…期待出来そうですよー!!!


Sponsored Link

ザ・リング3(リバース)のあらすじ&結末をネタバレ!

ザ・リング3の感想や評価は?あらすじ&結末をネタバレ!公開日も!2

観たいけど見たくない…。

怖いもの見たさの好奇心もちょっと貞子はな〜なんて思うのは私だけでしょうか…

あのシーンを観てしまったら,,,夜中のトイレが困っちゃう!!!

こうにゃん
何歳になってそんな事
言っとるんじゃ!

 

気になるあらすじ&結末をネタバレしちゃいまーす!


【ザ・リング3 あらすじ】

『見た者は必ず7日後に死ぬ』

 

呪いから逃れる唯一の方法は
「ビデオの映像をコピーして他人に見せる事」

このビデオを見てしまったジュリアは、迫る死の運命から逃れ、呪いの連鎖を断ち切ろうと、恋人のホルトと共にビデオの調査を開始する。

死のルーツを辿る中、1人の少女の存在が浮かび上がる。

 

しかし、それは新たな恐怖の幕開けにすぎなかった。


呪いのビデオは突如と進化を開始してしまい、コピーが出来なくなってしまう。

 

「彼女は必ず来る…もう、止める方法は無い。」

その直後…

電源コードを抜いたはずのテレビ画面から、彼女が飛び出してくる。

呪いのビデオの進化は誰にも止められない…

 

飛行機に設置された沢山のモニターにも、次々とビデオの映像が映し出され、機内はパニック状態に陥る。

「扉を開けてしまった」

そんな意味深い言葉が響き渡り、人々は「もう、誰も助からない。」と絶望する。

 

そして…ジュリアの背後に、再び彼女が姿を現す

こうにゃん
怖っ

【結末は】

①テープをコピーして回避は出来ない、誰かに見せなくてはならない。

②死のビデオを観てしまった、自分の子供を助けたい為に、母親が身近なところで、お爺ちゃんに死んでもらおう。

と実家へ向かう所でエンディングとなる。


この死の回避方法、リング3で受け継がれている!

という事でした!

予告編は、呪いのビデオの恐ろしさを凝縮された映像になっていて、戦慄シーンが連続されています。

『ザ・リング3 (リバース)』
あなたも観たいと思いませんか?

ザ・リング3 (リバース)の公開日も

ザ・リング3の感想や評価は?あらすじ&結末をネタバレ!公開日も!3

『ザ・リング3』のヒロインに抜擢されたのは、イタリアの新人女優のマチルダ・ルッソ

恋人のホルト役には、「フェフス・ウェイブ」で注目を浴びた英国の俳優アレックス・ロー。


映画『ザ・リング3』は
2018年1月26日(金)全国公開ー!

あなたも観たいと思いませんか?

ザ・リング3 リバースの感想や評価の最後に

いつも思う事は、海外のホラーは怖いけど、ビックリしちゃう方が多くないですか?

それに比べて、日本のホラーは怖いです!ゾッとしますよねー?

ザ・リングは日本のゾーッとする怖さと、驚く怖さの2つを兼ね揃えているんじゃないでしょうかねぇ〜!

観たら最後…しばらくの間、脳裏から離れなくなりそうです。

最後まで読んで頂き、有難うございます!


Sponsored Link

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です