友罪にモデルがいる?登場人物や俳優をネタバレ!あらすじと公開日も

青空がまぶしく感じる頃となりました…
皆さん、お元気ですか〜?

あんまり、暑くて
バテ気味…なんて言っちゃったり
してませんよね?

海や山も楽しいですが
夏休みは映画に…という方もいるのでは?

映画と言えば、最近話題になっている
「友罪」が気になりませんか?


Sponsored Link

友罪にモデルがいる?

友罪にモデルがいる?登場人物や俳優をネタバレ!あらすじと公開日も1

友罪は、2013年5月に初版発行された小説で、とても話題となった小説です。

作者の薬丸 岳は、「天使のナイフ」で江戸川乱歩賞を受賞しデビューとなりました

闇の底、悪党、刑事のまなざし、神の子など
話題作は沢山ありますが…

 

この友罪が出版された当初…噂にのぼったのが、酒鬼薔薇事件!

小説に出てくる登場人物は、もしや酒鬼薔薇事件の少年がモデルではないか?

と言われていました。
今回、友罪が映画化されるという事で噂は本当なのか?どうなのか…

 

探しまくり見つけたのは
出版されたばかりの当時のインタビューが!

この記事によりますと…

友罪の凶悪な犯罪を犯した過去を知っても友達でいられますか?

とのテーマについて、作家デビューする前から、少年犯罪の報道を聞くたび「もし、知らない間に、重大事件の犯人と友達になってしまったら、どうするだろう…。と思っていた

少年犯罪は氏名が明かされない、社会に復帰するのも早い、絶対に自分の身に起こらないとは言い切れない。

確かに!!!
ご近所に越して来たらどうしよう?と考えた事はあります。

が、さすが江戸川乱歩賞を受賞した小説家!友達とは考えた事はありませんでした〜(私だけ?)

 

1997年に神戸で起きた児童連続殺人事件の酒鬼薔薇事件を連想させますが…
鈴木と名乗る青年は酒鬼薔薇事件の犯人の[その後]なのか?

と言う質問に

モデルという程厳密に下敷きにしていません、酒鬼薔薇事件のその後を書こうと思った訳ではなく
あくまで少年犯罪の象徴として、酒鬼薔薇事件に似た事件を組み込んでいます。

友罪の鈴木と言う青年も、酒鬼薔薇事件の犯人がこんな風に成長しているのではないか?と思って描いた訳では無く
少年時代の犯罪から、逃れようとしても逃れられない人間を描きたくてこうなりました。

僕の考えた、想像上の人物です。

 

当時、言われていた噂は事実では無かったんですね〜!

でも…モデルになった人間は居ないけど、モデルにした事件は有る?と言う事なんでしょうか…。

 

薬丸さんの小説は、人間の持っている深い悲しみを色んな角度から書き出し読んだ後に考えさせられる小説が多いです。

この、複雑な人間関係や出来事の描写を見事に読み手の頭に写しだす!そして、読み終えた後の心に残る感覚はさすが薬丸 岳だな〜と感じます!


Sponsored Link

友罪の登場人物や俳優をネタバレ!

友罪にモデルがいる?登場人物や俳優をネタバレ!あらすじと公開日も2

友罪が映画になると聞いて…もありますが。

何よりも、俳優が凄いっ!
更に観たい気持ちが膨らみます!!!

 

登場人物と俳優は

▶︎益田 純一/生田 斗真
生田斗真

ジャーナリストを目指していたが、挫折し町工場で寮生活をしながら働く事に…
中学生の時に、友達が自殺をしてしまった事を今でも悔やんでいる。

 

▶︎鈴木 秀人/瑛太
eita

真面目で大人しい青年。益田と同じ頃に町工場で働く。
14年前の残虐な少年犯罪「黒蛇神事件」の犯人では無いか?と疑いがある。

 

▶︎藤沢 美代子/夏帆まだ発表されていません
夏帆
益田や鈴木と同じ会社の事務員。
東京で出会った達也に乗せられてAV女優をした過去がある。
鈴木に好意を持っている。

 

▶︎杉本 清美/山本美月まだ発表されていません
山本美月
益田の元交際相手でアナウンサー。
「黒蛇神事件」を調べている。

 

▶︎白石 弥生/富田靖子まだ発表されていません
富田靖子
鈴木秀人の母親代わり

 

▶︎達也/まだ発表されていません

藤沢 美代子の元恋人。
AV女優の件で脅迫する。

 

山内修司/佐藤浩市
佐藤浩市

▶︎監督は、瀬々 敬久
「64-ロクヨン-」でご存知の方が多いかも?

 

ふふふ、俳優が凄いって2人しか分かって無いのですよ〜!
でも、生田斗真と瑛太の2人の演技が見所なのでは無いでしょうか!

 

メッセージの中でも、生田斗真が薬丸岳さんの小説が好きで「友罪」も数年前に読んでいたとか?

瑛太との共演も3回目となる事、そして素晴らしい作品作りに切磋琢磨し映画館の椅子から立てなくなる様な作品になる予定です!
と意気込みが凄いです。

 

瑛太は、この様な題材を映画化する事に、まだ戸惑う自分もいる事を明かし。
大変な役を引き受けてしまった。と役の大きさを語っていました。

 

さあ…そろそろ気になって来ませんか?
役者にこれだけの意気込みを言わせる、あらすじは…

どんな内容なのか!

友罪のあらすじをネタバレ!そして、公開日も!

友罪にモデルがいる?登場人物や俳優をネタバレ!あらすじと公開日も3

ネタバレ注意です。

友罪

大学時代にいじめについて書いたブログで、自殺を留まったと感謝のコメントをもらった事をキッカケに、ジャーナリストになる夢を持つ青年、益田純一だったが。
出版社でのアルバイトで「人の命よりも金になる記事の方が大事」だという先輩を殴り辞めてしまう。

ネットカフェで生活する様になるが、お金が無くなり寮のある会社なら何処でもいいと考え、川口にある「カワケン製作所」の面接を受ける。

採用となったのは、益田ともう1人、同じ年の鈴木秀人だ

 

寮は一軒家で、寮長の山内、清水、内海が住んでいた。
寮内の歓迎会をしてくれるが、益田は挨拶もするが、鈴木は下を向いたまま頷くだけの青年だった。

益田は、仕事には慣れて来たが隣の部屋に居る鈴木の毎晩魘される声に起こされ、自分も過去を思い出し、魘される様になる
それは、中学生の時転校して来た桜井学がいじめを苦に自殺してしまった事だった。

その桜井学に鈴木は同じ雰囲気を持っていたのだった…同級生として、助けてあげる事が出来なかった後悔から、鈴木にその事を告げ寮では、人間関係に距離を置かずに、仲良く生活しようと言う。

 

もしも自殺なんかしてしまったら…悲しいと言った時、鈴木は目元が潤み「ありがとう」と言ったのだった。

 

桜井学は遺書を残さなかった為、母親は自殺の理由を探していた。
いじめは確かにあった…。しかし、その事実を言えば何故止めなかったのかと問い正されそうな気がして何も話せない。

 

ある時、新聞社に告発の手紙が届き、いじめに加担した生徒と教師もその事を知っていた事が記されていたのだ。
桜井学の母親にお礼を言われるが、手紙を送ったのは益田ではない。

マスコミが騒ぎ報道陣が押し寄せる様になって、学校側も認め桜井学の母親に謝罪をした。

騒動は、隣町で起きる「黒蛇神事件」にかき消されるまで続いたのだった。

 

益田は仕事中に機械に指を挟み切断してしまう、鈴木が肉片を綺麗に集め的確な処置をしたお陰で縫合手術は成功した。

鈴木は自殺したら悲しいと言ってくれた益田のことを親友だと思っているのだ。
それを知る益田は大きな意味は無かった事に罪深さを感じるが、助けてくれた事に感謝した。

鈴木は毎日見舞いに来るだけで無く、2人分働くから、益田の採用試験を延ばして欲しいと社長にお願いしていた。

 

鈴木は益田の学生時代や恋愛の話しを、やたらと聞いて来た、しかし逆に聞き返すと「引きこもりだったから、思い出は無いと言う。
益田は「黒蛇神事件」の本をいくつか用意して欲しいと鈴木に頼んだ。

「黒蛇神事件」は2人の子供が殺される事件、発見された遺体からは両目がくり抜かれ犯行声明文がマスコミにも送られると言う事件だった。
黒蛇神の使徒と名乗る犯人は「黒蛇神に捧げた命だから喜びと受けとめよ」と書き残した

その犯人は6年前に仮退院したと話題にはなったが、現在の消息を知る者は誰1人として居なかった。

 

ネットに、青柳健太郎と言う犯人の名前と小さな子供だった頃の写真が載っていた。

空想の世界に入り込んだ柳田は、初めは猫を殺していたが、母親の愛情が減った事により、母親が可愛がっていた弟と同い年の子供を殺したと言われていた。

 

病院で女性に声をかけられる

白石弥生と名乗る女性は、鈴木秀人の親戚らしく、家出をした鈴木の事を両親が心配をしているので、どんな生活をしているのか、定期的に知らせて欲しいと言って来た。

犯人の青柳は医療少年院で4年近く治療を受け、社会復帰の為、中等少年院に転院し、資格を取得した。
母親役の精神科医の懸命な働きで、生きる気力と感情を取り戻したと過去のドキュメンタリーを見た益田は弥生に報告した。

 

本当に弥生は親戚なのか…
確かめようと出身地や家族構成、特技を聞くと、鈴木から聞いた内容そのままだった。

しかし、「先生!」と呼んだ時に弥生は振り向いたのだった。

 

益田は鈴木の写真を撮る為、清水や内海、そして、鈴木といい仲だろうと予測する美代子を誘いカラオケに行った。
美代子は昔、恋人にたぶらかされDV女優をした事があり、現在はその男に脅迫されていたのだった。

寮に戻ると、その男が投げ入れたDVDがポストに入っているのを見かけ、清水が再生した。

それが、美代子だとすぐに気づいた…
清水と内海は盛り上がり、くだらないと思った益田が部屋へ戻ろうとした時だった

美代子を送り、戻った鈴木がバットを持ち、テレビを叩き壊し、清水と喧嘩になってしまう。

 

益田がやり過ぎだ!と注意をすると、人の過去をほじくり出して楽しんでいる奴は許せない!と鈴木が言う
「いつも過去に苦しめられる気持ちは分かる。でも、彼女は僕と違って悪い事は何もしていないじゃないか!」

結局、DVDは社長の家にも届き、噂が広まってネットにも書き込まれる様になる。

 

誕生日を祝おうと自宅に鈴木を招いた美代子だったが、鈴木は、美代子を脅迫している達也を見つけ、因縁をつけ達也に殴られる
しかし、鈴木は何度殴られても全く抵抗する事も無く「もっと殴れ!人を殺すのは簡単だ!経験者だから分かるんだよ!」

と言いながら、達也に近づいて行くのだった。逃げる様に達也が去った後、美代子は鈴木を病院に連れて行く

「過去に人を殺した事があるんだ…。」

こんなに優しい鈴木が、人を殺すなんて信じられない美代子は、何があったのかと聞くと
死んだら悲しいと人生で初めて言ってくれた親友の益田に最初に話したいと言った…。

 

益田は小杉裕次と言う、青柳の同級生に会いに大阪へ来た

「黒蛇神事件」のホームページを作っている小杉にカラオケに行った時の鈴木の動画を見せてみた。
「驚いた 青柳だ。」

益田が誰1人知らない現在の青柳を知っている事が須藤にバレてしまう…

ジャーナリストを夢見ていた益田は
青柳健太郎の現在の姿を記事にして欲しいと頼まれ、世間に伝えられないのならジャーナリストになる資格は無い。
と言われ断る言葉が見つからなかったのだった。

 

益田は鈴木と2人で飲みに行く。

過去の話しを聞きたいのは、友達としてなのか、ジャーナリストを目指す者としてなのか?と鈴木に問われ
「もちろん、友達としてだ。」と答えた。

鈴木は、全てを話すがその前に、益田は何の過去から逃げているのか?と聞いて来た。
桜井学の自殺の事だと話しても、鈴木はそれだけじゃ無いはずだ。と言い切る

益田が背負っている罪を、自分もこの先どうしたらいいのか考えたい。
と言うのだ、言葉がこころを刺す…痛みに耐えきれなくなって、一緒にするな!
と怒鳴って逃げてしまう…

 

鈴木はずっと死ぬ事ばかり考えて生きて来た。やっと、居場所を見つけたのに、記事が雑誌に載ってしまったら…

本当に自殺をしてしまうのでは無いか?
と思い、原稿を送った須藤に記事を出すのはやめてほしいとお願いした。

しかし、出勤する電車の中で「黒蛇神事件少年Aの今」の広告を見つけ血の気が引く

記事の内容は、半分は本当だか反省もせず又同じ事件を起こしかねない。
と言う内容だった…

 

寮に戻ると、新しいテレビとDVDデッキを買って来た鈴木と目が合い、直感で鈴木は記事を読んでいると思った。

翌朝「今までありがとう、さようなら」と手紙を残し鈴木の姿はなかった
職場は「黒蛇神事件」の犯人は鈴木だったと言う話しで持ちきりになり、マスコミが職場の人間に近寄るようになった。

やがて「黒蛇神事件の犯人の彼女は元AV女優」とまで世の中に出回った。

 

今の鈴木を知らない者は、殺人者を分かろうとはしない…
鈴木が生きて行く居場所を奪っただけであり

14年前から抱えている自分の罪悪感を薄めるためにジャーナリストになりたかっただけなのだと気付いた。

 

実は、寮長の山内にも過去があった
山内の子供は交通事故を起こし3人の子供を死なせてしまったのだ。

息子のやってしまった償いはどうすれば良いのかを考え、出した結論は家族をやめる事だった。
離婚をし、刑務所の息子に会いに行き「死ぬまで会わない」と告げた。

生活費以外の僅かな金を被害者の家族に送り続け、懺悔の日々を送っている山内は、鈴木と息子を重ね合わせ、過去から逃げず罪を見つめながら生きて欲しいと願っていた。

 

山内の話しを聞いて、益田は鈴木を死なせたく無いと思った。
「二度と友達を死なせたくはない。」

桜井学は自殺する前に助けを求める電話をして来たのだった。

率先していじめをしている生徒が、家に居たため、その視線に耐えられず「死にたい」と言った桜井学に「勝手にすれば」と言ってしまったのだ。
最後の「さよなら」と言う声を14年経った今でも、忘れる事は出来ず苦しんでいた。

桜井学を見捨てたのと同じ事を鈴木にしてしまったのだ。

 

益田は、仕事を辞め実家の近くの食品工場で正社員として働きながら、仕事の合間を縫って殺された被害者の遺族の元を訪ね歩き原稿を書いていた。

自分が犯してしまった罪をみつめながら、しっかりと生きて欲しい。

もう一度、君に会いたい。
話しの続きをして、これから先どのようにして、生きて行けばいいのか一緒に考えよう。
どんな事があっても友達でいると言った約束を果たしたい。

 

鈴木宛に書いた手記は益田純一
本名で発表された。(終)

 

ふー、とため息が出ます。

このあらすじに書ききれなかった、元恋人の杉本清美や元AV女優の藤本美代子そして、美代子の元カレの達也などまだストーリーはありますが、今回は益田と鈴木のあらすじでまとめさせて頂きました。

あまりにも重い題材に、感想が述べられないと言う方が多くありました。
確かに、一言では言い尽くせない。1人にだけスポットライトを当てる事の出来ない話しですよね?

でも、この様な事件が起こっていると言う現実から目を背けてはいけない!
と言われている様な気がします。

自分には起こらない、全く無関係とは言い切れないのだと心に留めておく必要もあるんだな〜と感じました。

 

それに、しても生田×瑛太がどんな演技で見せてくれるのか?楽しみです。

やはり、美代子の元カレに殴られるシーンは凄いでしょうね〜あの優しげな瑛太がマジに鋭くなるのか…と思うとゾクっとします。
2人で飲みに行くシーンは、一番盛り上がりのシーンでしょうか…

演技がバチバチぶつかるのか…どうか…
とても楽しみです!

2018年3月11日追記

友罪の公開日は2018年5月25日(金)に公開決定!予定

となっています!
詳しい日にちなどは発表となり次第追記させて頂きますね?

友罪の最後に

瑛太はドラマ「それでも生きてゆく」でも被害者家族と加害者家族が同じ様に苦しみ、悲しみを抱えながら生きてゆくと言う内容で、被害者家族の兄役でしたよね?

今度は加害者の役…
色んな役をこなせる俳優さんですよね〜!
でも、私はアンフェアの瑛太が良いな…

生田斗真もカッコイイですよねー?
シリアスな役や正義感みなぎる役なんかピッタリですが…やっぱり土竜の唄が個人的に好きです。(誰も人の好みなんぞ聞いとらんわ)

「友罪」家族で、夫婦で、恋人とも一緒に考えてみるのもオススメです!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!


Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です